• HOME
  • >
  • ヨガスタイル




[リヴィング ヨガ]

リヴィングヨガ、Yogaのある生活。 ヨガはこの宇宙とのつながりを体験させてくれるものです。身体、精神、心を強い状態に高めることにより、Shakti(宇宙の根源的なエネルギー)すなわち私たちの内側にある崇高なエネルギーが目覚め、持っている能力を最大限に発揮することが出来ます。これを自覚して行えるようになること。それが自己実現です。 このクラスでは、豊かな精神性と、解剖学や運動生理学、生物力学をベースに、身体になるべく負担をかけずに、本来備わっている潜在能力やパワーを最大限引き出します。 アサナを通して心を開き、自分自身の美や善を見出すことが目標です。 宇宙に存在するすべての物には美や善が存在すると認識し、アライメントへの意識と体内エネルギーの流れを結合させて、身体、精神、そして心を訓練し、その能力を最大限に引き出します。 心を込めて生きること、思いやり、慈悲、そして愛を身に付ける鍛錬でもあります。


[リストラティブ ヨガ] (心身疲労回復)

私たちの体には元々"調度いいバランス"を調整する機能が備わっていますが、ストレスなどでそれが失われると、様々なトラブルが表れてきます。そんなときは、働きづめの体や脳、神経などを鎮めながら、体と心を芯からほぐして、本来のバランスを取り戻す必要があります。その手助けをしてくれるのが「リストラティブヨガ」です。静かに、全身をプロップス(補助具)に委ねることで極上のリラクゼーションが体感できます。プロップスを使用してポーズを安全に正確に行うことで、高ぶった交感神経をOFFに、副交感神経をONにします。力が完全に抜けきり、どこにも緊張のないレスト状態を作り上げ、時間をかけてポーズをじっくり味わいます。それにより表層から中心へと体がほぐれ、痛みや不調の根を溶かすように、余分な力みや滞りをリリースします。そうすると、バランスを取り戻した"本当の自分"が還ってきます。年齢も性別も問わず、誰でも無理なくできるのがこのヨガの良いところ。自分の忙しさや疲労感に気づけない人、休みでも思うようにくつろげないほど慢性的な疲労を抱えた人を癒します。ストレスフルな時代だからこそ、リストラティブヨガの深い休息に、素直に甘えてみることをおすすめします。


[パワー ヨガ]

パワーヨガはインド発祥のヨガがアメリカでアレンジされ呼吸と動きを連動させる「静」と「動」のヨガ。筋力トレーニングと代謝アップの効果があるヨガです。筋肉は血液を送り出すポンプの役目があります。普段の生活では動かさない筋肉をしっかり動かし代謝を上げ身体を引き締め心も身体も若返らせる効果があり体を動かしたい方におすすめのヨガです。


[エナジー フロー ヨガ]

陰と陽はどんな人の中にも存在するものです。energy flow yogaは、その二つがバランスよく存在できるよう整えていくヨガで身体に活力と心に静寂さをもたらし、相乗効果として良質な睡眠もとれるようになります。


[ハタ ヨガ]

ハタヨガのハ=太陽、タ=月など、相反するもので表現がされているものがほとんどです。その意味は人によって捉え方が様々ですが、クラスではヨガの基本のアサナ(ポーズ)を1つずつ丁寧に行い、身体の本来持っている機能を再生し、さらに継続的に行っていくことで、身体の不調や心の迷いを改善していきます。コインの表と裏のように、心と身体を1つにし、より軽やかに、そして健やかに『今』を生きる方法をヨガを通して学んでいきましょう。


[産後 ヨガ]

産後ヨガは、ママと産後1ケ月~9ケ月位までの赤ちゃんのクラスです。体調が整ったらいつでもクラスに参加できます。授乳、オムツの交換、あやしたりなどママが赤ちゃんのケアをしながらクラスに参加できるのも産後ヨガの特徴です。出産で開いてしまった骨盤底を引き締め、胸の筋肉を伸ばす、下腹部のシェイプアップ、腹筋の強化などを行い、出産後の体調を整えていき、出産前の体調に戻していきます。これらの体操は産後6週目までに対処を開始しないと体が固定しまいますので、この時期より前に開始することをお勧めします。また、外出することで赤ちゃんと家にこもりっきりにならず息抜きができ、他のお母さんとの交流などにより、リラックス&リフレッシュができます。育児のストレスが取れ、お母さんの情緒が安定して赤ちゃんにも良い影響を与えます。


[リラックスヨガ]
 
呼吸を感じること、体の細部に思いを巡らすこと、そして体の力を抜くことを大切にします。これによって、心が静まって穏やかな気持ちになり、絶大なリラックス効果を得ることが出来ます。


[ヨガ ベーシック]

ヨガの練習は心と体の調和を保っていくためにあります。アライメントを整えることでポーズよりヨガの最大の効果を得ると同時にケガを避けるために、それぞれのポーズにおいて身体をより正確に位置づけすることを学ぶことで怪我から身体を守り、集中力を保ちながら練習を深めていくことができます。 個々の柔軟性や骨格等に応じてプロップス(道具)を使いわけ、自分に合った練習を深めていくクラスになります。 初心者から上級者まで、あらゆる方にオススメです。プロップスにはヨガブロック、ボルスター(クッション)、ストラップ、ブランケット、椅子、などを使用します。


[アシュタンガ ヨガ]

S.K.パタビジョイス氏が考案した、正式名称「アシュタンガヴィンヤーサヨーガ」。ヨーガの根本経典「ヨーガスートラ」の八支則を軸に、練習をデイリーに行います。特徴は、ポーズが決められた順で構成された、途切れることなく流れるように動く=ヴィンヤーサスタイル。ポーズと呼吸と視点を連動させる明快でダイナミックなテクニックは、西洋でいち早く取り入れられ、パワーヨガの原点でもあります。マドンナをはじめ、ハリウッド界、スポーツ界、ファッション界と様々な分野で活躍する人々が、健康と精神の向上に、この宝物と言うべきメソッドを活用し多大な恩恵を受けています。日本ではケン・ハラクマ氏が普及活動を開始し、現在は全国で盛んに行われています。ポーズの順が決まっているため、初心者から上級者まで、各自運動量を調整でき、さらに練習が深まってくると動的瞑想状態を味わうことが出来ます。メンタル面では集中力を最大限に高める効果があり、学習・スポーツ・アートetcあなたが取り組む様々な分野での才能開花に応用できます。フィジカル面ではデイリーに行うことで確実に体幹の強さや柔軟性があがり、無駄な脂肪は消え、必要な筋肉が付きます。

アシュタンガヨガ動画